製本ワークショップ

『一枚の紙でできること』
講師/ 都筑晶絵
製本の基本の道具である骨のヘラ(bonefolder)とテフロンのヘラ(teflonfolder)を使って、紙をきちんと折る練習から始め、一枚の紙を折り畳んでできる封筒と包み、CDケース、飛び出す地図など、5種類の折り方を教えます。折り畳んだ紙に切り込みを加えたり、折りの向きを変えるだけで一枚の紙からさまざまな可能性が広がります。招待状やグリーティングカードなどにどれも応用できる折り方です。

持ち物:筆記用具、普段お使いのカッター、カッターマット、はさみ、定規
*お持ちでなければお貸ししますので申し込みの際にお知らせください。

○日 程 2021年 10月30日(土)、31日(日)、11月1日(月)
○時 間 13:00-17:00(間に20分ほどお茶の時間があります)
○場 所 西麻布R 東京都港区西麻布2-16-5
○授業料 7,400円(材料費・Rのお茶とお菓子)
○定 員 各7名
○申 込 http://postaldia.com/workshop
こちらのサイトのworkshop『一枚の紙でできること』からご希望日、お名前とお電話番号を添えてお申し込みください。